先日6/6付けの中国新聞(本社:広島)で、
食品の表示違反の約9割を
公表していないとの記事が...。



http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2009060601000465_Main.htm


その理由は、
業者が受ける社会的打撃が大きい....とのこと。

???

何を考えているんでしょ。



数ヶ月前には、
日本経済新聞で
クローン牛や豚に関するこんな記事も...。



http://woman.nikkei.co.jp/news/article.aspx?id=20090225ax007n1


誰が責任とるんでしょ?


食品安全委員会のメンバーさんは、
もちろんご自身やご家族も
このクローン肉を食べるんですよね?

(我が家では、
 買うつもりはありませんが、
 表示を誤魔化されたら
 どうしようもないなぁ...)



自給率アップを含めて、
健康の基本となる食の問題には
私たち消費者が、
もっと関心を持たないといけないですね。


もっと言うと、
普段あまり意識することはありませんが、
私たち消費者が何を買うか(選ぶか)で
世の中は変わっていきます。

安い価格には、必ず理由があります。

そして、理由には、正しいものと、
間違ったものがあるんですね。

間違った理由で安いものは
買わないという選択をしていかなければ、
イイ方向に変わってはいきません。


食の問題に限らず、
一人ひとりが社会を創っていること、
そして、変えていくことができることを
もっともっと知らないといけませんね。


| 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 09:46 | - | - |
| - | pookmark |

Comment









Trackback



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link