令和2年8月15日(土)

 

 

『ご先祖様に感謝なのデス』 

 

〜 感謝な時間 その5 〜

 

 

お盆ですね。私はこの一週間で広島市内2か所+県内2か所のお墓参り。

 

そして今日は終戦の日。大阪の空襲で亡くなった母方の祖父に黙祷を捧げました。

 

前回の『命に感謝なのデス』に関して、「守護霊に護られてますね〜」というコメントをいただきました。

 

私自身にスピリチュアルなセンスはないのですが、これまでに何度か「守護霊さんが付いていますよ〜」とか「見えますよ〜」と教えてもらったことがあるので、大事な時や大切な時に助けられている気がしています。

 

進之助(一人息子)が赤ちゃんの時、何もないはずの天井の角を見て「あ〜、う〜」と言っていることがありましたし、最近では病室で母に話し掛けると、私の顔ではなくて左右後方や天井を見つめることがあるので、もしかすると…と思ってしまうんですね。

 

そんなこともあって、いつからか「ご先祖様=守護霊に護られている」と思うようになり、仏壇では「護っていただいてありがとうございます」と心の中でつぶやきながら手を合わせています。

 

これまでに病気や事故、争いや戦争・飢餓などを生き抜いてきたご先祖様のDNAがつながっていて、今ここに生きているのですが、自分の親が2人いて、祖父母が4人(計6人)、曾祖父母が8人(計14人)とご先祖様を足していくと、10代遡ると1,024人(計2,046人)、20代遡ると1,048,576人(計2,097,150人)。

 

うちの場合、父と母が親戚筋の田原家の養子・養女になっているので、DNAは違えどもさらにこの1.5倍のご先祖さまが…すんごい人数になります。

 

連綿とつながっているご先祖様に感謝なのデス。

 

 

余談ですが、私の顔は父よりも母との共通点多し…ですが、手や足は父や兄との共通点があるので遺伝って面白いなと思います。

 

進之助は「田原さんにそっくりですね」と言われることがありますが、身体パーツはかみさんの家系に似ているところが多いんですよ。(アホなところはワタクシ似…) 

 

そうそう進之助が小さい時、手の甲に「蒙古斑」がありました。夫婦で「もうこはんだ〜」と言っていたら、「まんま、まんま」と言うので何かと思ったら、「もうゴハンだ〜」と聞こえていたみたい…(^^) 

 

食いしん坊DNAはしっかり受け継がれていたようです♪

| 14:11 | comments(0) | - |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 14:11 | - | - |
| - | pookmark |

Comment











qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link