角田識之先生 (臥龍先生)
 
先週の木曜日から東京です。

木曜日の夜は、角田識之先生が
議長を務められるAPRA例会に出席。

http://www.apra.jp/


お会いするのは、2年ぶりでしょうか。
「懐かしい〜」というカンジです。


角田先生は、今年
会社設立20周年を
迎えられるとのことですが、
私が初めてお会いしたのは、
確か15年程前のこと。

当時、
「理念経営」について教えていただき、
その後、
「感動経営」についてご教授いただいたことは
私にとって大きなプラスとなりました。


今回の例会では、
中国での感動経営事例を
紹介されていました。

上海のレストランでのお話なのですが、
お母さんと10歳位の女の子の
お客さまが来店され、
店員さんに、

「二人でラーメン一杯の注文でいいですか?」

という質問があり、

「いいですよ〜」

とOKすると、
ほっとした表情をされていたそうです。

ラーメンが出てくると、
お母さんは、娘さんが
美味しそうに食べる様子を見ながら、

「折角の誕生日なのに、
 生活が大変だから、
 ちゃんとお祝いできなくてごめんね」

と話し掛け、

娘さんは、

「今のままで充分幸せよ」

と返事をされたそうで、
そのやりとりを見ていた店員さんは、
自腹でケーキを買って、
他の店員と歌を歌ってお祝いを...。


その女の子は、お店を出る時に、

「ありがとうございました。
 今日のことは、一生忘れません」

というメッセージを残されたとのこと。


お母さんと子供さんのやりとり、
そしてお店のスタッフの
優しい心配りにじーーーん。

(最近、ホント涙もろくて...)


角田先生は、相変わらず、
日本&アジアでご活躍のご様子。

これからも、よろしくお願いいたします♪




| 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 19:28 | - | - |
| - | pookmark |

Comment









Trackback



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link