スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

クレヨンしんちゃん
 
今日(4/26)の

日本経済新聞文化面に、

筑波大学の徳田克己教授が

「クレヨンしんちゃん」の

長年のファンであること...


そして、しんちゃんが

おしりを出すシーンは

教育上良くないと

言われているが、

それを真似する子供はおらず、

それどころか、子ども達の

情操教育に役立つ内容が

多々あるという記事が

書いてありました。



クレヨンしんちゃんは、

「のはら しんのすけ」。


うちのしんちゃんは、

「たはら しんのすけ」。



最近、うちのしんちゃんは

踊りながら、時折

おしりを出しています...。



徳田先生、

うちの子は大丈夫でしょうか?


| 16:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 16:17 | - | - |
| - | pookmark |

Comment
外でやらなければ大丈夫。

家の中でお尻を出して踊った時に、親は叱らず平気な顔をするといい。
わかりやすく言うと「無視」。
子どもはウケることをやりたがるので、無視していれば「何だ、おもしろがってくれないのか」といってやらなくなる。
ギャラリーがいるから尻を出す。
もしも一人遊びの時に尻を出して踊っていたら、これは別の問題がある。

親が喜んでいると、家の外や園でもやるようになる。

多くの親はひどく叱るから、その時はやめる。
だからと言って、大人になって変質者になることはないと思う(確かめていないので確信できないが)

Posted by: 徳田克己 |at: 2011/04/28 6:50 AM
徳田克己先生から、コメントが...ありがとうございます。(多分ご本人かと) これまで喜んでいたので気をつけま〜す。
Posted by: みのえる |at: 2011/04/28 8:22 AM









Trackback



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link