究極の選択
 
昨日、NHKで放映された

マイケル・サンデル教授の

「究極の選択」。



原発事故をテーマとした番組で、

日本と中国(上海)、

アメリカ(ボストン)の学生+

日本の大人数名が参加していました。



感じたのは、

もっともっと対話をしていかないと

世界は絶対に

良くならないということ。



ちなみに、

原発に関する私の意見は、

「生活水準を下げても、原発反対」

です。



安全だとは思えないし、

安心できないし、

将来に負の遺産を残してしまうし、

利権が絡んでいるとしか

思えないし...。



皆さんは、いかがですか?



「幸せ」について、

本質的・多面的・長期的に

考えていかなければ

いけませんね。


| 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 23:35 | - | - |
| - | pookmark |

Comment









Trackback



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link